コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

アメリカのおすすめマッチングアプリ Hingeヒンジ②プロフィールと写真

2020年40代マッチングアプリ体験記@アメリカ、ヒンジの前記事はこちら。

 

dcus.hatenablog.com

 

ヒンジのプロフィールとアルゴリズム攻略

 日本語での体験談が少なく、感覚がつかみにくかったのですが、良い感じでした。

アルゴリズムが結構すごい!というか、字義通り!

 ヒンジはプロフィール欄が独特です。

写真は6枚(必須)アップ(画素数は低くても受け入れてくれる)

文字情報は3か所。プロンプト(向こうの設定した説明文)を選び、それに回答するかたち。

Yes/Noの選択式ではなく、文章で回答(字数制限あり)。しかも、ちょっとひねった文が多く、ド直球で回答できる設定文は少ないです。この3か所の文字情報がマッチング相手を選ぶアルゴリズムのデータとなるので、うまく質問を選ぶべし。そして、自分が会いたい相手、自分自身をもっとも表現するキーワードを、盛り込む必要があります。

結構、頭を使う。。。プロフィール設定、思ったより時間かかりますので、余裕のあるときに! 写真もなかなか多めです。6枚入れないと、進めません。動画でもOKです。

回答で入力した言葉を拾って、オススメのお相手を出してくれます。(料理上手がいい、と書いたら、有名シェフやレストランオーナー、料理得意組が結構出てきた。アート好きとも書いていたので、フォトグラファー、アーティスト、DJも多数出てきました。シェフやDJと付き合いたいわけではないのだが……) 

写真いろいろ

写真にも、定型プロンプトを入れて、それに回答を入れるかたちで、文字情報を入れ込めます(「どこで撮ったか当てて!」「お母さんの冷蔵庫に貼ってる写真」等々)。

 というのも、LIKEは、プロフィールの6種類の写真と3種類の回答のどれか一つに対してつけることになります! さらに、メッセージ付きでLIKEできます!

外国で撮った写真には、撮影場所などを入れたら、向こうがメッセージしやすくなるかも。男性の場合、見た目の変貌スピードが40代で加速するので、撮影年を入れてあるのも、親切かもしれません。昔の写真ではないんだな、というのが分かって良かった。

写真にプロンプト入れると時間がかかるし、割と入れてない人も多かったです。モテメン(ぽい雰囲気の人)ほど、ただただ写真一発勝負、でした。

写真は6枚も挙げるので、近影のほかに、子供時代の写真なんか入れている人もいました。いずれにしても、近影は必須

Black Lives Matterと大統領選

あとは、時節柄、Black Lives Matterのデモ参加中の写真を出している人も多かったです。写真からも、お人柄を知ることができます。

時節柄と言えば、11月の大統領選を控え、プロフィールに「トランプ・サポーターはLIKEしないで」というのも、よく見かけます。確かに、合わないでしょうからね。あとは、オバマやバイデンと撮った写真を載せていたり、ウォーレンに大統領になってほしいと書いていたり、購読新聞の名前を挙げたり。それぞれが示す裏の意味を取るのに、やっぱりアメリカ現代政治の知識も必要になります。

たかがアプリ、されどアプリ。いろいろと勉強になりました。

 閑話休題。

自分の写真を入れていない人、顔を隠している人が少ないのも、ヒンジの良い点。

アプリ側で、顔写真を入れていない人の優先度を落としているのだと思います。こういう人は、本当に最後の最後にしか出てきません。やる気をなくして写真を削除したのかもしれませんが、プロフィール非公開のオプションもあるので(ただし、マッチングした人以外、ほかの人のプロフィールが見れない)、正直、何が目的なのか意味不明。自分は見られないまま、人のプロフィールを見たいってことですかね、探偵さんでしょうか。削除一択。

いずれ、ヒンジのオススメの出し方がスマートで合理的なのも、気に入った点です。

最初が肝心!プロフィールは作りこんでから公開!!!!

 人気の方が最初に出てくる傾向のようです(ヒンジ側のマーケティング戦略としては正しいですよね。これで、ぐっとユーザーをつかむ)。

最初が勝負!

課金するかしないかはあとから決めていいですが、プロフィールは作りこんでから公開したほうがいい

作りこむ前に好みのタイプにLIKEして自分のプロフィールが向こうに出て、はじかれてしまったら悲しいので……(それでも、まだチャンスはあります。これは次回)。

 最初の1週間ほどは、新規ユーザーには「新規」というマークがつきます。新規登録時はLIKEが殺到するので、LIKEをしても埋もれてしまうかも。LIKEを打ったら、LIKE backが来るまで忘れるのが一番です。  

 

次回は、有料か無料か。オススメは有料です!  

 

dcus.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村