コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。濃厚接触不可能、ソーシャルディスタンシング時代のマッチングアプリ体験記、デート、美容、アパート探し情報。

40代基礎化粧品 その2 日焼け止め、ファンデ

すっかり朝晩は秋の風ですが、まだまだ日差しは強い。

紫外線対策も試行錯誤の末、ここ1,2年ラクな方向に落ち着きました。

日焼け止め

リモート生活でも、日当たりがよいので、日焼け止めを常時使用。

夕方のお散歩や買い物にもパッと出かけられます。ただ、肌に強いものは使いたくない。

資生堂エリクシールのデーケアレボリューション =朝用乳液

SPF50+、PA++++

をオールシーズン使っています。

・エリクシールシュペリエル 3080円

・エリクシールホワイト 3410円

と二種類あり、ホワイトが500円ほどお高め。

 

 エリクシールシュペリエルデーケアレボリューション

潤い重視?(微妙に末尾に+がついて、どれが最新版かわかりにくい)

 エリクシールホワイトデーケアレボリューション

「美白」重視、400円高い(笑)

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+ 35mL 【医薬部外品】

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+ 35mL 【医薬部外品】

  • 発売日: 2019/03/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

ホワイトは美白効果とうたってますが、正直、化粧品の「美白」は効果が微々たるものでしかない(=医薬品になれないレベル)という認識なので、どちらでも変わらない気がします。

「美白」に踊らされた10数年を経て、シミは皮膚科処方のクリームが一番効くし、肝斑は飲み薬、シワも皮膚科のクリームが一番効果ありです。あと、ハリならば、上手な人の(ここ大事)美容鍼(シミ取りレーザーは医者に行くたびに、不要と言われて未体験。なんでも、私のはシミではなくほくろだそう。)

 

デーケアレボリューション一本で、乳液+下地+日焼け止めを兼ねる、ということですが、私は自己流で、

アクアーリオ⇒ネイチャーコンク⇒デーケアレボリューション

で使ってます。

起きて洗顔してネイチャーコンク⇒珈琲飲んだり準備⇒なじんだところで、デーケアレボリューションをつけて、眉を描く⇒ 外出れる!

 

資生堂オンラインショップ

デパコス以外の資生堂商品は、amazonよりも、資生堂公式オンラインショップが断然お得です。

www.shiseido.co.jp

500円、300円クーポンがほぼ毎月届きます。何より送料無料翌日には国内配送で便利。たまにオマケでお菓子がもらえたりもします。

デパートでの買い物ポイントも合わせられて、結構ポイントがたまります(特にクレドポーを買うと、すぐ貯まります)。

 

クレドの日焼け止め

ちなみに、友人に勧められてクレドポーの日焼け止めも試しました。

去年、真夏の炎天下の湿原カヌー×2時間でも、日焼けしなくて効果は高かったですが、普段使いするには

・高い

・テラテラして被膜感が強い

今回のアメリカ滞在には、お手頃価格でオールシーズン使えるエリクシールを2本持参。日本amazonを使って、アメリカからも取り寄せできそうです。

 ファンデ

お出かけの際は、ディオールの美容成分の多いうえにSPF50のクッションファンデをここ3年ほど愛用中。

 

カプチュールドリームスキンモイストクッション SPF50

www.dior.com

 010番を使っています。これは、免税にも必ずあるので、海外滞在の際も便利。ヨーロッパでは020番を勧められましたが、赤みが強く、010でちょうど良かったです。

(カプチュールの下地も使ってみましたが、フィットはしますし、色補正もできますが、クッションファンデに美容成分が入っているので、むしろなくていいとヨーロッパのBAには言われました。)

ファンデの覆いかぶさる感じがなく、肌が呼吸できている感じです。

欧米では、本当に気合のお出かけ時以外でのばっちりメークはただただ浮くので、これがちょうどいいです。

ファンデが落ちてもまったく気になりません。ちょっとマスクのゴムにはつくかな。。

日本ではさすがにここぞ!というときは、クレドポーの下地+クリームファンデでした。ただ、アメリカのオンライン生活でまったく出番なしです。出番がくるといいですが……。

ディオールの難点は、お値段。海外の免税でも値段は日本と変わりません。日本ではレフィルだけ売っていますが、海外ではなし(本体+レフィル1個予備)。

経験上、日本で安く入手するには、メルカリ一択です!

色が合わなくてレフィル新品を放出している方がいますので、3000円代を見つけたら即買いです(笑) 私も1度売りました。すぐ売れましたよ。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村