コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

アメリカのマッチングアプリ ヒンジ(Hinge)実践編④仕組み&併用のメリット

 

40代コロナ時代のマッチングアプリ体験、アメリカ編。

ヒンジ(Hinge)の実践に役立つ超スキマな情報。

 ヒンジ、使い続けるとどうなるか

ヒンジは、登録している男性陣から、独自のアルゴリズムとこちらの設定条件をもとに、オススメを出してくれます。

それが出尽くすと、「検索条件の男性は出尽くしました。対象を広げるか、パスした人を再度見直してください」といったメッセージが出てきます!

これ以降は、すでにパスした人がまた出てきます。あるいは、こちらの条件に入っていない人も。

逆に言えば、一度の決断(Xを押す)で永久にサヨナラではなく、2度、3度チャンスはあるとも言えます。

 

いずれ、エリア内で活動中の人の数は有限という越えられない壁。

2か月目まで課金しましたが、1か月過ぎると、自分的にアタリな人は出てきません1か月目が勝負でした。

立て続けにイマイチ(失礼)な人ばかりになってきたら、途中からプロフィールを非公開にしました。

やはり、それぞれのアプリ、1か月、2か月やれば十分かな、という気持ちです。

アカウントはキープでもいいかも

~数週間後~

プロフィール非公開にしていましたが、無料会員で試しに再開=プロフィール公開(=こちらにも男性のプロフィールが紹介される)してみました。

無料会員では子持ち、大麻、を条件から外せないため(→前記事参照)、新しい顔ぶれが出てきます。 

2、3当たりはありましたが、やっぱり一巡目ほどではないかも(涙)。

 

 数週間おくと、新たな人が出てきてはいるので、アカウントは無料のままキープ&気分次第でプロフィール開示・非開示でもいいかもしれません。

併用のススメ

ひととおり観察していると、アプリを2,3個併用している人が多いです。

2,3個併用してクロスチェックをすると、1つのアプリでは見えてこない背景がわかる。

ヒンジ、コーヒーミーツベーグルには細かい学歴や職種が出てくる。逆に、マッチ・ドットコムは学校名や職業書いていない人が多い。

Okcupidは無料会員が多く、たくさんの人が使っている=プライバシーの点で心配。なのか、具体的職場や大学名を書いている人は少ないです。

1つでまったくひかれなかった人が、実は自分的なアタリだった、ということもあるので、どうせやるなら2個くらい併用、もしくは、それぞれ1か月と決めて、アプリ渡り歩きするといいかもしれません。

「ああ、ここにもいましたね」と思うのもお互い様。

 

ヒンジは割と最近プロフィールを作った=情報が新しい人が多い気がします。ここで見た人で、写真と違う!ことは少なかったです。(マッチドットコム、Okcupidは微妙)

 

ヒンジでプロフィール非開示のとき

ちなみに、プロフィールを非開示にしても、すでにマッチングしている人たちとのやり取りは通常と同じく可能互いのプロフィールも見えます

やり取りが途絶えて14日経過すると、そのやり取りとお相手は非表示に(ボタン押すと出てくる)。

14日もやり取りもない人が見えなくなるのは、人間の普通の行動様式にも合っていて、良い仕組み。

あとは時折、もうやり取りはしないな、という人を、アンマッチして消去して整理しました。

ただ、別のアプリで再会、ヒンジでメッセージで連絡が来た、ということもあったので、ちょっと気になるなら、アンマッチしまくらなくてもいいかも

自分がLIKEした人は見えなくなるのもいい

ヒンジでは、こちらがLIKEをしても、向こうがLIKEしてマッチングするまでは、LIKEを送った側にはお相手の記録は残りません。スクリーンにプールされない=記憶から消えていく、というのもとてもいいと思います。

マッチドットコムやOkcupidは、マッチングしなくても、いつまでも「お気に入り」的なところにプールできてしまいます。でもこれ、マッチングという目的からすると、なんの意味もないですし、ちょっと気持ち悪いですよね。お気に入りの相手のアイコンを並べてコレクションのようにプールされていると考えると。

なので、私はLIKEが来て、マッチングしないものは即ブロックしていました。

 

結論:いる魚は有限だけれども、仕組みはとても合理的でヒンジオススメ!  

 

ヒンジの過去記事3つはこちら。

 dcus.hatenablog.com

  dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

 

最終的に出会いがあったオーケーキューピッドOkCupidはこちら!

 

dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

  dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

  dcus.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村