コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

日本の「婚活」について3 2020年春夏マッチドットコムとヒンジを振り返る

マッチドットコム利用編はこちらから(①~⑤)

dcus.hatenablog.com

 

ヒンジhinge利用編はこちらから(①~④)

dcus.hatenablog.com

 

目次

 

マッチドットコム、ヒンジ――自身のこれまでを振り返る

5月から、マッチドットコムとヒンジを利用。

振り返ると、どうも、毎回同じパターンにはまりがちです。

 お相手:

・知的な安定職業、フルタイム、学歴も優れている、同年代、やさしい、まじめ、大麻・ドラッグNO、趣味もあう、外国体験ありでオープン

・ビジュアルが超好みではない

 

見た目でわー!とならず、なんとなく自分のなかで盛り上がりなく、のパターンが続いています。

(友達には、すごいいい人だったよ、という静かな報告ばかりしている。)

 私の超えるべき壁はここではないか、とも。

 

全員、

1.恋人探しという共通の目的

2.アプリの項目ややり取りを経て選んだ同士(子供なし、同年代、ドラッグなし、誠実、その他、考えも似てる)

大局的価値観も合うし、こちらに対する敬意もある、誠実で、裏切られることはないという確信もある。逆も然り。

ですが、どこか気持ちが盛り上がらない。で、面倒になる。

 

「いい人なんだけど」というのがパターン化し始めたのが、マッチドットコム、ヒンジ使用の末期でした。

忙しくなったので、本業に集中しつつ、何がベストなのか思索。

 

 マッチングアプリのもたらしたもの

自分の譲れないものが見えてきた

なんにしても、マッチングアプリは、思いがけず自分自身を見直すきっかけになりました。コロナで社会生活が止まってたってのもあります。

 

 アプリをやって自分にとって譲れないもの、が見えた。

自分にとって無理!という項目がいくつかわかってくると、先にプロフィールに書いてしまえるし、相手の判断も素早くなります(速読からのスワイプ熟達)!

 

考え方や経歴に関するいくつかに加え、自分では外見は関係ない、中身だなんて頭で思っているのですが、現実には、好みの外見ってあるんだなぁ、とも。

会わないとわからない!です。

 

日本の婚活のミソジニー

何度も書いていますが、日本の「婚活」ブームの異常さ、というか、そこに込められた女性嫌悪(ミソジニー)も改めて感じました。

結婚していない、ということだけで、あるいは年齢だけで、女性を軽視し、攻撃できるんだから、楽なものですよね。

この社会の土壌自体を変えないといけないと思いますし、こういう考えを蔓延させてしまった「婚活」ブームの罪も考えます。

出産年齢はいつまで!という強迫観念も、ある時からの日本特有です。

日本の「婚活」アプリや結婚相談所の場合、人ではなく年齢を重視する。そして、男女とも(当人だけではなく、アプリや結婚相談所を運営する側も)それに慣れてしまって、当たり前だと思っている。

日本のジェンダー不平等という社会の問題は、恋愛という私的領域にも深く食い込んでいて、これが女性の生きにくさにつながっていると思います。

年齢を経ることで否定される国に、生きたいでしょうか。

これ、漫画とドラマでヒットした『逃げ恥』の問いでもありました。

日本はジェンダー平等達成度が低いことは知られていますが、端的に、文化的な後進国と言ってよいと思います。

21世紀は「いい国つくろう」(鎌倉幕府成立の年代も変わったんでしたっけ?1192→1185?)にしていきたいですね。

 

アメリカのマッチングアプリでは、「年齢はただの数に過ぎない」なんてかっこいいことをプロフィールに書いている人が結構います。決まり文句過ぎてどうかな、と冷笑せずに、素直にそうだよね!とうなずきたいところ。

ちなみに、アメリカのアプリのプロフィールで、何歳までしかダメ!というのは見たことありません。たぶん、それをやったらまったくモテないのだと思います。

そもそも年齢で序列をつけない社会。

決してアメリカ万歳でも、アメリカに住みたいわけでもありませんが、こういうところは、いいな、と思います。

男女とも自己肯定も高いし、それと同程度に他者に対する尊重もある(でも、人種差別の問題は深刻なので、自分が見ている範囲では、というカッコつき)。

 

【結論】海外でのアプリのススメ!

・この年齢だからこうしなければいけない

・男性に好かれるにはこうあるべき

ではなく、あるがままの自分にぴったり合う人を探したい、誰かと出会ってさらに素敵な人間になりたい、という結構素朴な気持ちを後押ししてくれるツールがデーティングアプリ、いわゆるマッチングアプリだと思います。

 

日本などで、もやもやした思いをされている方は、海外生活の機会があったら、安全に注意しながらマッチングアプリを試してみるのも面白いと思います。

自分でやってみて思いました。

 

日米マッチングアプリ比較編①年齢 

dcus.hatenablog.com

 日米マッチングアプリ比較編②収入 dcus.hatenablog.com

 日米マッチングアプリ比較編③教養 

dcus.hatenablog.com

 

日本の婚活について1 

dcus.hatenablog.com

  日本の婚活について2

dcus.hatenablog.com

 

ヒンジはこちら。 

dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村