コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

コロナ期の運動:ウェストがくびれた動画&ヒップホップのリズム動画、海外パーソナルトレーニング

目次

 

運動不足対策にYoutube動画!

3月からずっとリモートワーク。

運動不足解消のため、3月から、毎日、

・走る

・youtube動画でエクササイズ

のどちらかを継続することにしました。

結果的に、日本にいるときより、継続的に運動している気がしています。が、通勤がないぶん、どっこいでしょうか。。

  

ちなみに、筋トレ、パーソナルトレーニングなど結構はまってやってまして、自己流こだわりありです。

 

 それにしても、アメリカ、本当にエクササイズ大国でびっくりしました。

アパート(コンド)には居住者用のジムがあるのはデフォルト、みんなジム通いか、ジョギングが日課。マラソン経験者もその辺にごろごろいる。

アメリカ人はポテトチップス食べてベースボールキャップかぶってちょい大き目、というステレオタイプだったので(すみません)、ちょっとびっくりしました。

 

アメリカ社会ではエクササイズを定期的にしている、というのマッチングアプリでも重要項目のようで、ドヤ!とばかりにプロフィールでもアピールされています。

エクササイズしてる=不健康な体型ではない=ヘルシーな食生活を心掛けている=良い!ドヤ!の感じです。(居酒屋でハシゴ、二日酔い、とか、言ってはいけない雰囲気です。)

 

まりなさんの地獄のシリーズ動画!

最初にやったのは、こちら。秋田美人のまりなさんの動画! すでに話題のようですね!!

NYに住んでいたこともあったようです!

 

お水飲みながら&呼吸しっかりやると、確実に汗だくになります。

3月に見つけて、11分と19分を交互にやって3日で脇腹くびれてました!!!

走らない日は毎日お世話になっています。

 

たくさんある動画のなかで、ランダムに出てくるものをその時々に選んでやっていますが、お気に入り&効いたのはこちら。

1.11分バージョン

背景の東京の夜の道路の感じもなんだかキュンとします、特にコロナの時期。

小島よしおの動きが大変であることに気づきました。

 

www.youtube.com

 

2.19分バージョン

スクワット!キック!

ストレス解消にも。

 

www.youtube.com

 

3.27分バージョン

上の11分のもの+15分のダンスがついた27分バージョンは、有酸素したいときに。

www.youtube.com

 

ヒップホップリズム練習

3か月くらいは在宅になりそうだなぁ、3か月なら何か新しいことできるかな、と思って、始めたのがヒップホップ(笑)。踊る予定はありませんが!

アップとダウンのリズムがごちゃまぜになっている自覚があったので、ここぞとばかりに。

ユースケさんのダンススクールの動画シリーズ

こちら、アップとダウンをどちらもやれて、良い練習になります。

ダボダボ系(古い表現。。。)の服もかわいいです。

 

www.youtube.com

 

MihranさんのTutorial

ステップを一つ一つ、反復重視で教えてくれるのは、このお兄さんの動画シリーズ。

このお兄さんの見た目と服装も好きで、楽しいです!(こういう服似合うとかっこいいなぁ。)

8くらいでやめちゃいましたが、たくさんあるみたい。全部やったら、踊れるんじゃないでしょうか。

 

www.youtube.com

  

海外でパーソナルトレーニング

基本的に、海外では、スニーカー一つあればどこでもできる、ジョギング派です。

(村上春樹が昔ギリシャで走ってたら、なぜ無駄にエネルギーを消費することをするんだって目で見られたというエッセイがあった気がしますが、そういうこと、すごい昔ありました。なんで、わざわざ疲れることしてるの?!みたいな目で見られた。)

でも、場所によっては、ジョギングが治安上不安な場合もあります。

そこで、ある時、ホテルのジムを契約、パーソナルトレーナーをつけて1年間パーソナルトレーニングをやりました。

予算上、50分くらいのものを週1回でしたが、生活リズムができてすごく良かったです。

その後、日本でもやりましたが、海外のほうが、やはり強度が強く、効きました、というか強すぎましたが。

いずれ、日本とはストレッチ一つとってもやり方が違うので、海外でもやってみると面白いと思います。(ただし、コロナ期はやめたほうがいいと思います。)

トレーナーがつくと、毎回、強度を少しづつ調整して上げてくれるし、怠けそうになるときに、あと数回追加してきたり、自分でやるよりもはるかに効果があります。

マシンだけでなく、ゴムやさまざまな道具を使って、毎回目先の違ったやり方でマンネリ化せず、楽しかった!

何より、パーソナルトレーナーを付けるメリットは、トレーニングの(身体的な)基本姿勢を見てくれること。

姿勢がだめだと、いくら頑張ってもターゲットとする筋肉にまったく届かず、回数やってもムダです。

トレーナーは姿勢をきっちり見てくれるので、数回パーソナルトレーナーをつけると、その後の基礎ができます。早いうちに投資の価値ありです。

 

海外でパーソナルをやったあと、日本でもパーソナルを付けましたが、高いし、やっぱりちょっと強度弱いなぁ、と思って、最後はゴールドジムで自分で器具やマシンを使ってやっていました。

姿勢が出来ているので、回数メニューだけ作ってもらえば自分でできて良かったです。

 

ゴールドジムおすすめ

ちなみに、ゴールドジム、値段も実はその辺の大手よりも安かったり?で、気に入りました。

・一人でやってきて、本気で筋トレだけガシガシやる雰囲気

・ロッカールームがきれいで、パウダールーム?にもちゃんと椅子がある(海外のジムやホテルのジムレベルの設備)

プロテインをトレーニング後すぐ飲める!(これ、意外に重要。何も食べれず帰宅すると、プロテイン補給すべき45分を過ぎてしまって、空腹で逆効果。)

 

ただ、ジムは初期に日本ではコロナのクラスター発生源になっていたので、今も行く気がしません。

 

トレーニング後の栄養補給が重要、食べ過ぎに注意!

ついでに申告すると、海外でのパーソナルトレーニングは、強度が強すぎたため、次の朝、ぐったりすることが続きました。突然、高熱を出すことも頻発!

運動をして、体にいいはずなのに、何だろう??と数か月、謎に思っていたら、栄養補給がまずかったということに気づきました。

運動=体(筋肉)を痛めつけた後は、使った(損傷した)部分を補修・増強できるように、できれば45分以内にたんぱく質など食事で補給する必要があるようです。

そこで、トレーニング後にモリモリ大盛りでご飯を食べるようにしたら、次の日の疲労がなくなりました!

が、結果、5kg増えていました。。。トホホ。食べ過ぎは禁物ですし、ぐったりするほどのトレーニングは、通常の社会人にとっては強すぎます(日常生活の妨げになる)ので、調整したほうがいいようです。

 

筋肉は裏切らない、って本当です。

やった分、確実に体感できるので、気分が鬱々したら(体調不良でない限り)運動してみることにしています。

 

追記: Savage Love

追記: 今年のコロナ期、いろんなところで流れていたSavage Love

高級ファッション誌(英語Vogueでしたっけ?)の表紙を飾ったTik TokスターのティーンのCharliちゃんはじめ、Tik Tokのダンスでこの曲がかなり使われたようです。Ghetto Trioというフランスの3人組(2人は双子ぽい)のヴァージョンも、動きが滑らかでかっこいい~、と見入ってしまいました。画面構成もかっこいい。

www.youtube.com

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村