コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

Okcupid(オーケーキューピッド)で出会えた!

コロナ期のアメリカで使い始めたマッチングアプリ!

Okcupid(オーケーキューピッド)で出会いがありました。

 

アプリを使ったメリットや渡り歩いたアプリについて、前記事こちら

dcus.hatenablog.com

 

 

アメリカのマッチングアプリに出会いあり!

日本ではやっていないのでわかりませんが、総じて、アメリカのマッチングアプリ、めちゃくちゃ出会いがあります

日本で普通に生きているより数倍出会う確率濃い

使わなきゃ損、アリだと思います。

コロナで使用人口が増えています!

 

dcus.hatenablog.com

 

正直、初期は1か月くらいでいけるかとタカをくくっていましたが、やっぱり、やっている過程で、きちんと腰を据えて、長期戦で臨むべし(ただし、同じアプリに常駐はしない)、と思い、渡り歩き。

4か月ほどでたどり着きました。

 

このお相手にたどり着くまでも、コロナ禍のなか、安全にデートや外歩きができたので、やっぱり使って良かったです。

 

使っていなかったら、仕事だけ、か、既存の友達とzoom飲みでクダを巻く、になっていた可能性濃厚。

 

安全第一に気を配りつつ、新しいことに一歩踏み出すのは、いいことなのかも。

そして、マッチングアプリも、ためらうことでもないんだな、技術革新がもたらした新しく人に会うためのメディアなんだな、とも(世代ゆえ、ちょっと警戒心ありました)。

 

Okcupidに登録

同じアプリにぐずぐずいてもしょうがない(入れ替わりは少ない&すごく気に入る人はごくわずか)と思ったため、

私の戦略としては、

・有料会員になるか、でまずは吟味

・1か月で、だいたい見切りをつける

 

無駄に自分のプロフィールがネット空間に漂い続けることにも抵抗感があったので、期限を決めました。

 

マッチドットコム⇒ヒンジ、ときて、無料の短期で、コーヒーミーツベーグル、エリートシングルズ、イーハーモニーを試したあとに腰を据えてプロフィール入れたのがこちら。  

 

オーケーキューピッド

 

www.okcupid.com

 

日本でもユーザーがそこそこいるようです。

 

※ ちなみに、心配性なので、アカウント削除のときは、まずは、プロフィール写真の全削除⇒プロフィールで特定されそうな要素削除⇒結局自分の書いたこと全部削除⇒したあとに、アカウント削除しています。一度ネット上に出た情報をいまさら、というわけで、意味ないとは思いますが、なんというか禊ぎのような。。。

専門家いわく、デーティングアプリが収集する情報は、個人情報の観点からするとたいしたレベルのものではない、とのこと。

確かに、住所や生年月日等入れませんからね。個人特定につながるようなたいした情報ではないはずです。

OkCupidのメリット

・無料で使える範囲が広い!

写真の閲覧、プロフィールの閲覧、イイネが押せる、メッセージを書ける!

 

グイグイ派ならば、これで攻めに攻めて、反応があったものをおさえていく、でいいような気がします。

 

 ⇒無料で使える範囲が広いせいか、登録者数膨大! つまり母数大!

 

・アプリの用意している質問がマッチングに有効!

アプリが用意している質問に、3-4択で答えることで、マッチング率の精度を上げることができます。

その質問がまた、時事問題を抑えて常にアップデートされています。

特に、アメリカの今だと、大統領選、サスティナビリティ、環境問題、ジェンダー問題、等々。

これが、私にぴったりでした。

 

が、確実に有料をオススメします!

続きます。 

 

 

dcus.hatenablog.com

 

OkCupidを使いこなす! 

dcus.hatenablog.com dcus.hatenablog.com

  

dcus.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村