コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

Okcupidを戦略的に使う③有料会員(A-list)になる

OkCupidで出会いあり!

コロナ期到着した アメリカで、マッチングアプリ。

人口が多いうえにアプリ先進国。

日本の社会人生活よりも、はるかに効率的に出会えました。

日本だと、年齢であれこれになりそうですが、40代、まったく問題ありません。

同年代のちゃんとした人が多数います。

 

 

OKcupidは多機能なため、戦略を練る甲斐があります。

 

 そもそも、アプリは登録者母数が多いうえに、アプリの種類もさまざま。

なんとなく相手を選んでいても効率悪い。

 

ターゲットを明確にする

ターゲットに効率よくアプローチ

 

分析&対策必須科学的にアプローチ。

(ちなみに、学術会議の任命拒否ニュース、日本の悪いところ=科学-学問軽視が出まくり……。

アメリカで同僚たちと話したら、中国みたい、とびっくりしていました。

学問の自由、学術科学機関の独立・自立という国際社会の大前提をちゃぶ台返しして、「改革だ!」ってドヤってる高齢者男性のガラパゴス集団がいつまで21世紀の日本にのさばってるんだろう……。コロナになっても「五輪だ!」やってるのもその辺ですよね。国民が国の主権者ではなく、国民が国にコントロールされる近代前に逆戻りしそう。)

科学軽視、慣習重視個人ではなく集団重視(最終的に国として一丸となって、に行きついてしまう)、がいまコロナ期でさらに露呈しつつるこの国の弱さなんじゃないかと思いますが、どうでしょう。 加えて、人口の半分を占める女性に対する軽視。

 

OkCupid攻略法1―質問に答えてマッチング精度を上げる

OkCupidの攻略法1⇒まずは、マッチング精度を上げるべく厳選した問いに答えていきます。こちらは前記事。

 

dcus.hatenablog.com

 

OkCupid攻略法2―有料会員(A-list)になる!

マッチングアプリでいつも出てくる迷い。有料か無料か?

OkCupidは、断然 有料がオススメです。

 

無料会員でできること

OkCupidは、無料会員でもできることの幅が広いため、無料会員も多い。

・全員のプロフィールの閲覧

・LIKEを送る(ただし、無制限ではなく、無料会員は一日10個ほどに限定される模様)

・最初のメッセージを送る(ただし、相手とマッチングしなければ、2通目以降は送れない。これは有料会員も同様)

 

ただし、無料会員では、誰がLIKEをしたかは見れません

 

「無料でLIKEが見れないので、気になったなら、intro(メッセージのこと)送って!」と書いているプロフィールもよく見かけます。

 

メッセ―ジが送られてきたら、直近にメッセージをくれた1名分だけ読むことができます。それをスワイプ(マッチングする、しない)したあとで、次の1名のメッセージが読める。

 

ものすごい数のLIKE、メッセージが来るため、効率は悪いです。

アメリカの場合、夜遅くに作って、朝には200以上のLIKEが来て、3週間ほどで700くらい。レビューを見ると、20代女性は1000くらいはLIKEがくるようです。

マッチドットコム、ヒンジに比べも、日々コンスタントにLIKEが来ており、その他のアプリに比べて、はるかに母数が多い印象です。

 

有料会員になるとできること

 ・LIKEをくれた人すべてを見れる。

・メッセージをすべて一気に見れる。

 

ものすごい数のLIKEが来るので、誰に見られているか、がわかるだけでも、だいぶストレスが減ります。

どんな人にプロフィールを閲覧されているのか、ちょっと気になると同時に、数が増えるにつれ、気味も悪くなり、有料会員にしようと思いました。

 

なにより、LIKE、introをくれた人を気にいり、LIKEを返せば即マッチングなので効率がいい。

 双方LIKEとなれば、メッセージ交換ができます。

 

 とにかく、アメリカではかなりのアクティブユーザーのいるアプリだと思います。

 

値段変動制?

イーハーモニーのところでも書きましたが、OkCupid、どうも属性によって値段が替わるようです。dcus.hatenablog.com

 

 英語のアプリレビューを見ていると、月額50ドル高い!という声のほか、20ドルくらいの声も。

20代で登録すると、安くなる、という体験談もちらほらありました。

ある意味、累進課税的?でもありますが、真偽のほどはわかりません。。。

とにかく、登録してすぐLIKEの嵐になるので、40代が20代として登録して、有料会員登録してから40代に戻す~、という時間的余裕はないように思います。

 

有料会員にも2種類あり、実は、完全に間違えて高い方を選んでしまいました。。。

が、これが大正解!!

 

続きます。 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村