コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

ドライブスルーでCOVIDテスト(PCR検査)

サンクスギビングは車で2,3時間ほどの彼のご実家へ行くことに。

2名+2名+3名(+犬2)の少人数の集まり。

それに先立ち、他州から参加者はCOVIDテストを受けることに。

 

私は日本で契約した日本の保険会社の海外旅行?駐在?保険(治療費無制限)です。

ただ、COVIDテストが対象になるとは思えず、問い合わせすらせず。

 

居住地では基本的に無料検査をしているようですが、外国人が該当するのか、無症状かつ濃厚接触者でも無料なのか、ドラッグストアの検査もあるけど、どこ行くのがベター?? 

 

等々、とても困惑したので、体験談を書いておきます。

 

アメリカは国民皆保険ではないし、医療システムがややこしい。こちらに来てから、結構お医者の予約システムに戸惑いました。

日本はお医者が近くて行きたいときに行けて、安い、素晴らしい!

 

 

予約

アメリカ人(=彼)は自分の保険会社を通して?予約していましたが、私は、ゼロからのスタート。

 

居住地では、消防署など、各地に屋外COVIDテストセンターがあり、事前ネット予約もできるようでした。

基本的に保険に入っていない人も無料、とは書いているのですが、それが、アメリカの保険に入ってない外国人の私にも当てはまるのか等々、よくわからない。

 

さらに、混雑状況などが不明(その後、市長の声明を読んでいたら、コロナが増加したころから、90分待ちになっていた模様。そのため、検査場を増やすという声明でしたが。)

 寒い中、コロナの検査を90分も待っていたら、逆に風邪ひいたりコロナにかかりそう。。。

 

 

結局、ドライブスルー可能なドラッグストアチェーンのWalgreensで受けることに(今回は途中でもう彼に検査場探しを丸投げしました……)。

場所によっては、直近が混んでいることもあり、少し離れたところのドライブスルーにしました。

 

www.walgreens.com

 

ほとんどの人は無料、有料の場合はPCR検査は139ドルとあります。

 

予約フォーマットでは、

・症状があるか

・感染者と接触したか

・感染は確認されているが、COVIDの症状がある人と接触したか

・2週間以内に旅行したか

 

等々聞かれます。

これ、どれかが該当したら無料になるのかしら。。。と思いつつ、正直に、無症状であり、感染行動もゼロである旨、回答。

 

ちなみに、ドラッグストアのチェーンのCVSでもやっているようですが、無症状で受けたい場合は139ドルとか。

いずれ、139ドルがPCR検査有料の場合のデフォルトの模様。

 

請求されても139ドルならまあOK、というわけで、直近(翌々日16時)でWalgreens予約しました。

 

ちなみに、CVSではインフルエンザ予防接種をしましたよん。 

dcus.hatenablog.com

ドライブスルーPCR検査

週末だったので、駐車場エリアもガラガラ。

ドライブスルー受付(ガラス越し室内)には1人担当者がでてきて、その方にマイクを通して検査に来た&予約してある旨告げ、車に乗ったまま、身分証提示、予約番号提示。

すると、ジップロック的な袋に入った検査キットをコトンと郵便受けのポスト的なものに落としてくれ、それを受け取ります。

担当者がガラス越しに見ている前で、車に乗ったまま、綿棒を右の鼻に突っ込んで三回ぐるぐる⇒左の鼻に突っ込んで三回ぐるぐる

この綿棒を、容器に入れてふたをして、元のジップロックに入れて、すぐわきのポスト?らしきものに入れます。(これを室内にいる担当者がすぐ回収?)

 

COVIDテスト ドライブスルー

COVIDテスト ドライブスルー

終了。あっという間。。。

自分でやるため、痛くもなんともありませんでした。

イメージでは、防護服を着た人が出てきて鼻に何か突っ込む、だったのですが、ずいぶん簡易化されていました。

 

結果

結果は、1日半ほどで届きました。

最初に、結果が出ました、というメールが届き、linkをクリックすると、結果が。

無事(というか当然)、NEGATIVE、陰性でした。

 

その後、気になる請求もありません

 

というわけで、概して、拍子抜けするほどとても簡単でした。

 

一応、結果はPDFをダウンロードしておきました。

 

ちなみに、サンクスギビングのセールとかモール行こうと思ってたんですが、コロナで行く気まったく喪失。

オンラインでポチポチして、試着して返品してます。。。

アメリカは返品天国で、万歳ですが、宅配便をフロントまで受け取りに行くのがたまに面倒。。。(いや、コロナの時期、その程度の第三者との交流はむしろ必要ですよね。)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村