コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

ボディクリームでご褒美―Jo Malon(ジョー・マローン)や香りあれこれ

 

 お疲れ様の1年。

 

自分お疲れさま、とはいえ、マッサージにもいけない、ショッピングに出かけるわけでも外食というわけでもない。。。

 

というときに、手軽にモチベーションあげるのに効果的なのがボディクリーム。

Jo Malonがここ数年のお気に入りです。

Macy'sのセール対象になっていたので、今回は新しい香りをローションで購入してみました!

SEPHORAなどでも15%OFFがセールのデフォルトの模様。

ローションは50ドルほどに。

 

ジョーマローン

ジョーマローン(Jo Malon)ボディローション


体用にしては高いのですが、ひとつひとつ立派な箱にきれいなリボンを手でかけてくれて、紙袋もステキ。

プレゼントに最適だと思って、海外土産にたまに使っていました。

 

リボンは黒が標準ですが、12月のホリディシーズンに購入したとき(アメリカ空港免税)は赤白のリボンだったときも💛

どちらもかわいいです!

箱の中のクッション用の紙にも、購入したものと同じ香りの香水を吹きかけてくれる心遣いも好み。

リボンをかけるのに店員さんが四苦八苦して頑張ってくれる様子も結構好きだったんですが(笑)(空港で4つ買った時は、さすがに大変そうだった……)、今回Macy’sで買ってみたら、リボンが取り付け簡単ゴム式になってました。

アメリカだからでしょうか。。。

 

 

買うならヨーロッパ空港免税!アメリカではセール期がねらい目

Jo Malonは買うならヨーロッパの空港免税が圧倒的に安い記憶。

小さいほうのボトル(香水)ならば35EURくらいで買えた記憶があります。

 

 アメリカはヨーロッパよりは高く、日本よりは断然安い。

さらにセール期間中にMacy's、Sephoraなどでセールになっていました(ただし、売れ筋の香りのみの模様)。

15%オフがセール期のデフォルトのようですが、もしかしたらブラックフライデーなどもっと安かったのかも?

 

ホリディシーズンには、ホリディ用セットもあり。ミニボトル香水とミニサイズボディクリームのセットなど、帰国予定だったらプレゼントにしたい、と痛烈に思った。

 

amazon日本版を見ても、amazonのJo Malonショップで買ったほうが、Jo Malon公式サイトより安い?ですかね。

日本ではちょっと高いので、ショップで香りチェック→免税で購入(笑)してしまいます。

 

いざ購入!となると、ボディクリームもローション、クリームとどちらか迷うところです。

 ボディクリーム

ガラス瓶重いけれど、最後までしっかり使いきれるのでいいです。

香りも濃厚。

瓶、すてきなんですが、使い終わったら使い道特にないですよねぇ。。。

残り香もかなり強いです。

値段はローションよりは高い。瓶代でしょうか。

 

ローション

手とボディ用。プラ容器で軽いし、容量もクリームより多い(=コスパはこちらベター!)

ポンプ式なので、小さい子供がいる親類にお土産であげたら、風呂上りに使いやすいと喜ばれました。

 

テクスチャ―はクリームよりはゆるっとしています。

 

クリームは幅があって場所をとるのですが、ローションは立てておけるので便利。

どこに置くか、で選んでよいような気がします。香りはどちらも同じ強さと思います。

 

いずれ、ボディものは香りが強く残りません。塗っているときは香りが立ちますが、夜就寝して起きたころには香りも消えている。

ほんとに、自分へのご褒美のような感覚です。

 

イングリッシュペアー&フリージア

 香りがたくさんあるのですが、やはり、生理的好みがあるので、ショップでチェックしておいたほうがよいです。

 

実は、今回、せっかくだから?新しい香りにしようー、とレビューを見て万人むけっぽい香りのネクタリン・ブロッサム&ハニーにしたら、つけた瞬間から甘すぎてダメでした。。。

しかし、アメリカ返品天国!

Macy'sのオンラインで買ったのですが、化粧品もちょっと使った程度なら返品可能!! とあります。

ありがたく返品させていただきます。。。

ちなみに、Macy'sの返品は、直接店舗で返品すると全額返金、UPSを使うと7$くらいひかれてしまうので、店舗返品がお得ですね。

 

香り関係は、レビュー買いは難しいですね。。。

 

そんな経験で、プレゼントにJo Malonは危険かも、という気もしてきましたが、プレゼントにして外れなしは(と信じていた。とりあえず苦情なし)、

 

イングリッシュペアー&フリージア

www.amazon.co.jp

 www.jomalone.jp

 

ジョー・マローンはどこか一癖あって、単純に割り切れない香りばかりなのですが、こちらはその一癖が強すぎない点で一押し。

甘さ、さわやかさがきれいにまとまっていて、つけていて違和感を持たないという意味で万人ウケします、という気がします。

 

日本版のレビューも数多いし、プレゼントでもらってよかった、とうレビューも多いのでほっとしました。。。

  

 レッドローズもそれほど大きな当たり外れがないし、大丈夫だった気がする。

www.jomalone.jp

 

 スズランの香り―ワイルドブルーベル、クラランスのエリジウム

スズランの香りが昔から好きで、ずっと探していました。

 

今は廃盤になってしまいましたが、クラランスから出ていたエリジウムという香水が好きだったのです。甘くて凝縮して、でもその甘さが外に向かわず、自身の記憶に触れるように内に内にと誘うような香り。香りで覚醒するけれども、落ち着くんですね。

 

JO MALONでも探して、見つけたのがこちら。というか、スズランを使ったものはこれだけで、どのJO MALONで聞いてもこれ、と言われました(笑)。

スズランぽさはありますが、クラランスの内向的?な甘さとは違って、さわやかな元気の出るような香りです。

 

ワイルドブルーベル

www.jomalone.jp

www.amazon.co.jp

 

甘い香り―ノマド、フラワーボム

ここ最近は、また甘い香り、でもちょっと獣臭い香り!が好きになり、荷物選抜の際、勝ち抜いてアメリカに連れてきたのが、こちら。

 

Chloe(クロエ)のノマド

www.amazon.co.jp

 

クロエはLoveも好きで(蓋に細い金のチェーンがついているデザインも好き)2本目までいきましたが、そこでふと好みが変わり……。

こちらに。

が、今は彼がペット飼いのうえ、香水をつけない人なので、一緒のときはなんとなくつけなくなりました。

 

ちなみに、ノマドはメルカリでお安く購入

香水、使わなくなると本当に使わなくなりがちですので、メルカリでチェックするのがおすすめです。まめにチェックしていると、好意的な売り手さんはちょっとだけ使った状態のいいものをお安く出してくれています。(メルカリ、こういう売り手さんに当たるとうれしいですね。私もそうありたいと思ってやってました~。)

 

ヴィクター&ロルフ フラワーボム

www.amazon.co.jp

 

免税でよく見かけるけれどまったく興味なかったのですが、サンプルのミニチュアサイズの小瓶をもらって使ったら、甘いけれど華やかな香りで気に入りました!

が、なんだか免税でもやたら高い!!(笑)。というわけで、購入に至らず。

出掛けるときや旅行のときに、ミニサイズ(貰ったもの)をポーチに入れて使っています。結構もちがよいです。

 

 香りのブーム、これまでを振り返るといろいろありますね。

Escape(Calvin Clein)、Cristalle(Chanel)、Poeme(Lancome)、ブルガリオム、ブルガリ、Daisy(マーク・ジェイコブス)等々。

時代も出ているかも。

香りは当時の記憶とすごく結びついていて、そのうち、ひっそり振り返ってみようと思います。

 

アメリカ返品天国については、前記事。 

dcus.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村