コロナ時代にやってきた!40代女性アメリカ生活日記

コロナ時代のアメリカ単身生活。ソーシャルディスタンス時代のマッチングアプリ体験記、美容、アパート探し情報。

アメリカで毛抜きーTweezerman

優れモノの毛抜きを見つけました(笑)

 

行ったり来たりしているお宅(=彼宅)に洗面ポーチを丸ごと忘れてきてしまい。

ほとんどが何かしらの代用品があるか、なくてもなんとかなるなか、買わねば!となったのが毛抜き

 

眉下、口回りなど、一日たりとて毛抜きには過ごしたくない!

という自分に気づきました。

毛抜きがある安心感💛

 

とはいえ、良い毛抜きは日本にいても結構見つけるのが難しいです。

安い100円ショップのものだと、かみ合わせが悪くて、抜く前に切れたり

つかめなかったり。

1000円未満でドラッグストアで買っても、たいして変わらない。

 

いま気に入って使っていたものも結構年季が入っていて、そもそもどこのものかも覚えていません。。。(資生堂とか?)

 

アメリカでいいもの買えるのかな、、、と不安でしたが、一発当たりでした。

 

Tweezerman ドイツ製の模様。

 

Tweezermanの毛抜き

Tweezermanの毛抜き


検索して高評価。

CVSに行ったら、各種ありました。セフォラなどにもある模様。

購入したのはもっともスタンダードなタイプで、CVSで17ドルほど。

あと2-3ドル追加すれば、ヒョウ柄や花柄も買えるようでしたが、毛抜きにファッション性はまったく要求していないので、ここはミニマムに。

 

ちなみに、amazon.comのほうがCVSより若干安かったかも。15ドル。

 

www.amazon.com

 

 

大きさは、日本の標準的毛抜きサイズ。

 

しっかり毛もつかめ、途中で切れたりせず、ストレスなくすいすい楽しく毛抜きできました。

 

これ、いいです。

 

持ち運びできるケース付き。

 

家族にお土産に買っていきたくなりました(家族への海外滞在みやげは、こういうものになりがちです――キッチン用の安くてかわいい布巾とか。。。)。

 

日本でもアマゾンで買えるようです!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村